お電話でのお問い合わせ

0120-952-794

農業・園芸・フラワー・ガーデンデザイン・バイオテクノロジー・食品・環境を仕事にする

ABIO 新潟農業・バイオ専門学校

お問い合わせはこちら 0120-952-794

NSGカレッジリーグ

バイオな気分【新商品開発②】食品開発・加工・醸造・環境保全・バイオを学べる専門学校❗

2021/05/24 ⑥実習・授業

IMG_9574

皆さん、こんにちは。

バイオテクノロジー科の岡野です。

今日は、新商品開発のお話をしましょう。

▼過去のブログはコチラ▼
バイオな気分 発酵と醸造①
バイオな気分 発酵と醸造②
バイオな気分 発酵と醸造③
バイオな気分 発酵と醸造④
バイオな気分 発酵と醸造⑤
バイオな気分 新商品開発①

以前、地元の酒造メーカーさんの協力を受けて、バイオテクノロジー科酒粕を利用したカレー鍋の素新商品開発に取り組んでいるお話をしました❗
(バイオな気分 新商品開発①


学生たちがレシピを完成させて、この度 レトルト加工するため滅菌試験が始まりました✨

IMG_9579

IMG_9609
レトルト加工するには、121℃で一定時間滅菌する必要があります。
ボツリヌス菌という食中毒菌を死滅させる条件をクリアして、長期保存の効くレトルト食品が出来上がります。

IMG_9597

ところが、酒粕鍋の素では加熱により「メイラード反応」が生じて色濃く着色してしまいます💦

今取り組んでいる研究は、この「メイラード反応」を抑える方法。
トレハロースという糖がそのカギになります。

早ければ、今年の秋🍁には酒粕カレーと酒粕鍋の素が、新商品として売り出されるかもしれません❗

食品開発にバイオの力は大活躍です✨✨

IMG_9636

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「食」「農」「緑」スキを仕事にする‼
◆スマート農業テクノロジー科◆
◆食料農業経営科◆
◆フードマネジメント科◆

◆バイオテクノロジー科◆
◆フラワーデザイン科◆
◆大学併修農業総合科◆
◆大学併修バイオ総合科◆
◆大学併修自然環境総合科◆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〜〜〜〜岡野先生 プロフィール〜〜〜〜

MicrosoftTeams-image

岡野 康弘 先生(おかの やすひろ)

● 担当学科/科目
バイオテクノロジー科
醸造実習、微生物学実験、生命工学実験など

● 経歴
民間企業の微生物実験室を経て、ABioの先生に。
専門は微生物バイオですが、経営戦略もやっている不思議系。
好奇心旺盛で、付録(東芝テックのセルフレジ)がどうしても欲しくて、小学館キッズを探し回る先生です。

IMG_1386

資料請求バナー

 

- 来て・見て・体験しよう♬ -

オープンキャンパス毎月開催中!

IMG_1386

IMG_1385

IMG_1384

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

公式SNSも随時更新中

【LINE】

【instagram】

【Twitter】

YouTube

▼お問い合わせ先はコチラ▼

フリーダイヤル:0120-952-794

IMG_1382

 

資料請求
オープンキャンパス