新潟農業・バイオ専門学校|農業・フラワー・造園・食品・醸造・環境・バイオテクノロジーが学べる専門学校【就職率98.6%】 - 農業経営科 食品加工実習①イチゴジャム・スコーン

ABio(アビオ) 新潟農業・バイオ専門学校

ABioブログ

  1. TOP
  2. ABioブログ
  3. 農業経営科 食品加工実習①イチゴジャム・スコーン

農業経営科 食品加工実習①イチゴジャム・スコーン

2012.05.23

未分類

みなさんこんにちはハート薄い赤

ABioくらいしですりぼん(赤)


最近、家でミニトマトを育てはじめましたトマトchan

今回で3年目!

今年もたくさん収穫できるといいなーハート赤

成長過程もまた、ブログで報告したいと思いますネコ

さて、農業経営科の2年生の授業の中に

毎週木曜日に食品加工実習という授業があります。

地産地消、旬の野菜・果物の利用、米粉の利用により、農から食の提案を行うこと

がこの実習の目的です。

このブログでは、実習の学生の様子やレシピなどをご紹介していきますレシピ

まずは、第1回目の実習で作ったイチゴジャム・スコーンのレシピを紹介します。

この実習の目的は、「季節(旬)の果物の利用です。

●イチゴジャム●

(材料)

いちご   600g

砂糖    360g

レモン汁  12g

(作り方)

①いちごを洗って、ヘタを取る。

②いちごを粗潰しして鍋に入れ、砂糖の1/2を入れておく。

③水分が出てきたら火にかけ、残りの砂糖を2回に分けて加え、アクをとりながら煮あげる。最後にレモン汁を加える。

④あらかじめ煮沸消毒した瓶に詰める。

●スコーン●

(材料)

薄力粉     250g

無塩バター    70g

砂糖        20g

ベーキングパウダー  8g

塩         少々

牛乳        70g

卵         1個

バニラ       少々

(作り方)

①薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

②バターは1センチ角に切り冷やしておく。

③ボールにバター・粉類・塩を入れ、スケッパーで細かく切りこんでいく。

④卵・牛乳・バニラを合わせたものを加え、さっくり混ぜる。

⑤粉気がおさまったら、2~3回スケッパーで切って重ね、2~3センチの厚さにし、ラップに包んで30分寝かせる。

⑥型抜きまたは包丁で切り分け、鉄板に並べて牛乳をぬり、180℃で15~20分焼成する。

ABioランド

こちら完成品ですtriple heart*

次回は 食品加工実習②米粉ピザ・トマトソース です。

読者登録してね

ABioをもっと知りたい方はこちら!

  • 進路検討の第一歩!資料請求はこちら お取り寄せフォーム
  • ABioオープンキャンパス
  • LINEで気になることを聞いてみよう!詳しくはこちら

〒950-0932
新潟県新潟市中央区長潟2丁目1−4
フリーコール:0120-952-794
E-mail:abio@nsg.gr.jp

We Have Dreadms. NSGカレッジリーグ
電車で
JR新潟駅南口バスターミナル1番のりば
乗車10分、バス停[北谷内]
下車 目の前
マイカーで
日本海東北自動車道
「新潟亀田インター」より
「新潟南口」方面 5分
  • NSGグループ教員採用 詳細はこちら
  • Abio Connect 学生主体の仮想企業
  • agri park
  • 柳都STUDIO
  • 柳都アーティストスクール
  • JACCS ジャックスの教育ローン
  • 在学中のお支払いは利息のみ Orico 学費サポートプラン
  • 3万5千円以下の格安物件特集
  • NSGカレッジリーグ 口座登録受付サービス
  • LIVING GALLERY 学生寮&アパート紹介
  • 人づくりで幸せと豊かさを
  • 池田弘著 ライフデザイン力