新潟農業・バイオ専門学校|農業・フラワー・造園・食品・醸造・環境・バイオテクノロジーが学べる専門学校【就職率98.6%】 - 【バイオテクノロジー科】赤ワイン醸造実習が行われました!

ABio(アビオ) 新潟農業・バイオ専門学校

ABioブログ

  1. TOP
  2. ABioブログ
  3. 【バイオテクノロジー科】赤ワイン醸造実習が行われました!

【バイオテクノロジー科】赤ワイン醸造実習が行われました!

2018.10.03

⑥実習・授業

こんにちは(´▽`*)
進路サポートデスクの坂井です

バイオテクノロジー科醸造・食品開発コースでは白ワイン白ワインに引き続き赤ワイン赤ワインを仕込みました!
使用したぶどうは、農業経営科2年生が派遣実習先農家(インターンシップ先/研修先)で
一生懸命作ったぶどうです
1
農業経営科がぶどうを作り…バイオテクノロジー科がワインを作る…
これは、ABioならでは!ABioだからこそ!です

今日は、除梗破砕機(じょこうはさいき)という機械で茎を除きつつ、実を潰して
砂糖を入れて前発酵させる準備を行いました!

IMG_6300
IMG_6330
比重計を使って、ぶどうの糖度をはかります!
IMG_6335
かき混ぜるのも力仕事(笑)ステキな笑顔をありがとう

2週間後、「前発酵」させたぶどう果汁から、
ぶどうの「果皮」と「種子」を取り除く作業、タンクへ移す作業を行う予定です!
 最終的には、出来上がりは1年後になります

白ワインでは、発酵にはぶどう果汁のみを使います。
それに対して赤ワインは、ぶどうの皮と種も発酵に使います。
2

赤ワインに独特の色、香り、渋みを与えてくれます
あの「ワインレッド」の色はぶどうの皮の色なんですよ~

また、2週間後に授業の様子をお届けしますね(´▽`)
 お楽しみに~~

★ワイン醸造実習の様子は動画でCHECKしてね★
コチラから➡https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%96%B0%E6%BD%9F%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

ABioをもっと知りたい方はこちら!

  • 進路検討の第一歩!資料請求はこちら お取り寄せフォーム
  • ABioオープンキャンパス
  • LINEで気になることを聞いてみよう!詳しくはこちら

〒950-0932
新潟県新潟市中央区長潟2丁目1−4
フリーコール:0120-952-794
E-mail:abio@nsg.gr.jp

We Have Dreadms. NSGカレッジリーグ
電車で
JR新潟駅南口バスターミナル1番のりば
乗車10分、バス停[北谷内]
下車 目の前
マイカーで
日本海東北自動車道
「新潟亀田インター」より
「新潟南口」方面 5分
  • NSGグループ教員採用 詳細はこちら
  • Abio Connect 学生主体の仮想企業
  • agri park
  • 柳都STUDIO
  • 柳都アーティストスクール
  • JACCS ジャックスの教育ローン
  • 在学中のお支払いは利息のみ Orico 学費サポートプラン
  • 3万5千円以下の格安物件特集
  • NSGカレッジリーグ 口座登録受付サービス
  • LIVING GALLERY 学生寮&アパート紹介
  • 人づくりで幸せと豊かさを
  • 池田弘著 ライフデザイン力