事業概要 Business Outline

新潟自然栽培研究会と自然栽培講座のご紹介 木村秋則Kimura Akinori
 新潟自然栽培研究会は、自然栽培農法の実践、研究、普及させることを目的として設立されました。さらに現状の農業資産の活用方法を研究し、地域社会の活性化に寄与することを目的としています。
今年度から、独自の自然栽培農法を実践し、国際的にも注目されている木村秋則さんの方法を学ぶことができるようになりました。
また、講座の主要会場となる新潟農業・バイオ専門学校は食・農・緑の専門家を生み出そうと2011年4月から新しく開校しました専門学校です。新潟での新たな農業教育の拠点として注目されています。木村さんもこの学校の主旨に大いに賛同していただき、このたびの講座開講となりました。国際的にも注目されている自然栽培農法、この講座を通じて共に学んでいきましょう。
1949年青森県中津軽郡岩木町で農家の次男として生まれる。高校卒業後、メーカーへ集団就職するが、一年半で退職。その後、故郷で農業一筋にくらす。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」、日本テレビ「たけしとひとし」等に登場。その土地の土壌の性格を生かした自然栽培の実践は全国の注目の的となる。また、その実践方法は国内のみならず海外の農業研究者の話題にもなっている。現在、講演や農業指導で全国、海外を飛びまわっている。

イベント 一覧を見る

活動紹介一覧を見る

新潟農業・バイオ専門学校内
 

(社)新潟自然栽培研究会(abio新潟農業・バイオ専門学校内)
〒950-0932新潟県新潟市中央区長潟2-1-4

フリーコール 0120-952-794

FAX 025-368-7124

E-mail niigatasaibai@yahoo.co.jp