お電話でのお問い合わせ

0120-952-794

農業・園芸・フラワー・ガーデンデザイン・バイオテクノロジー・食品・環境を仕事にする

ABIO 新潟農業・バイオ専門学校

お問い合わせはこちら 0120-952-794

NSGカレッジリーグ

バイオテクノロジー科

  • 2年制
  • 40名
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」

きのこの能力を食品や環境・エネルギーに活かす!

目指す仕事

きのこ栽培技術者/食品製造技術者/品質管理者/清酒・ビール・ワイン醸造師 他

目指す資格

中級バイオ技術者認定試験/毒物劇物取扱責任者/危険物取扱者/公害防止管理者/
品質管理検定/酸素欠乏危険作業主任者/ボイラー技士/技術士補 他

3つのポイント

きのこの勉強ができる
唯一の専門学校!

きのこの栽培技術習得にはじまり、きのこや菌類の働きを理解し、その応用方法を学び、食品や医薬品など人の暮らしや健康に役立たせる技術を学びます。

きのこメーカー研究員が直接指導!

マイコロジーテクノ株式会社との教育提携により、メーカー研究室で研究員が直接指導します。また、企業の商品開発プロセスの現場にも触れることができます。

土壌菌など自然界の
微生物の勉強ができる!

環境生物学と分析化学の授業では、身近な自然環境に存在する微生物を分離・活用する技術習得します。菌が果たす役割や自然環境に与える影響を理解します。

ABioだから学べる!!この授業・実習に注目!

菌類培養応用実習

微生物株の培養技術や保存方法などについて学びます。

菌類開発実習

菌類の特性を理解し、食品開発などへの応用方法を学びます。

分析化学

汚染物質の測定や土壌中の微生物測定など正確な分析技術を学びます。

きのこ・菌・カビ・コロニー。微生物の世界に浸る2年間。

例)2年次前期の時間割
実習授業
  MON TUE WED THU FRI
109:30~10:20 菌類開発
実習
  就職実務 菌類培養
応用実習
菌類学
210:30~11:20 プレゼンテーション
技法
分子生物学
311:30~12:20 成分分析
413:20~14:10 生化学 遺伝子工学
514:20~15:10 HACCP
615:20~16:10        
716:20~17:10  

卒業生からのメッセージ

将来はきのこに関わる仕事がしたくて、高校時代からきのこの勉強をして、進学先も早いうちにABioで決めていました。培養が成功してきのこが元気よく育つ姿がいつも楽しみで、モノづくりしている実感が湧きます!

入村 哲平

群馬県/勢多農林高校出身

先生からのメッセージ

「きのこ培養はものづくり」がモットー。その醍醐味は何と言っても、自分の手で一から作り上げること!まずは「ものづくりの楽しさ」を感じてもらいたいと思います。さぁ、一緒にきのこ・菌類を学んでみませんか?

古賀 先生

資料請求
オープンキャンパス