新潟農業・バイオ専門学校
食・農・緑のプロフェッショナルになる
農業経営科(4年制)
border
「豊富な農業実習」と「大卒学歴」の両立を目指す大学併修・就農コース。
生産技術、経営、簿記、マーケティングなど営農に必要なスキルを学び、アグリビジネスをリードする新規就農者を育成します。
学校説明会申し込み
主なカリキュラム
4年制の3・4年次は、2年間で養った知識や技術、即戦力を応用し、より農業インターンシップの充実などで多くの実践を積み新規就農の準備を進めます。また、専門学校の授業と同時に、外国語や経営学、心理学など放送大学の教養科目がしっかり学べます。
■基礎+即戦力を学ぶ
農業法規
環境保全論
現代農業の課題I
⇒他の科目をもっと見たい!
■新規就農・大学卒業資格を目指す
農業簿記
食品加工実習II
プロジェクト実習II
農業関連企業実習II

放送大学授業
⇒他の科目をもっと見たい!
目指す仕事
新規営農、JA、農業生産法人、種苗会社、農業用資材販売会社、農業用機械販売会社、肥料会社、青果卸市場 など
目指せる資格
教養学士、日本農業技術検定、毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者甲種、簿記検定 など
Topics
■大学併修・就農コースの特色
1・2年次では農業の生産技術やビジネスの基礎的な知識と技術を身につけます。
3・4年次では新規就農に向けた実践的に取り組み、インターンシップ以外に、ひとり1区画が用意され、自分自身で農作物も栽培計画や管理などを行います。さらに、外国語から政治経済、企業戦略など幅広く大学の授業を学びます。
4年間で農業関連団体で即戦力として通じる、豊富な農業経験+大学卒業学位(学士)のダブル取得が可能です。
■認定農業者を目指す!
認定農業者として営農に取り組めるよう、4年次に「認定農業者演習」を導入して制度の理解、申請方法などを学び営農に向けたシミュレーションを進めます。
農業インターンシップだけでなく、新規就農に向けてサポートします。
※認定農業者とは、市町村の認定を受けた農業経営者や農業生産法人です。生産計画を提出し、認定を受けると、資金や経営において支援を受けることができます。
▲ページトップへ
学校説明会申し込み受付中!!
ABioの学校説明会は、体験してみたい実習を選んで参加します。専門学校の実習を体験して、1日ABio生になった気分。さらに、就職直結の実習だから、業界の仕事を体験できます。
詳しくはこちら
border
資料請求
学校説明会
交通アクセス
お問い合せ
個人情報保護方針
ABioトップページへ戻る
▲ページトップへ
PC版のURLを送る
このサイトを友達に教える